<< ドルアーガの塔 最終回 感想 | main | スピーチ >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オスカー・ワイルド

今日英語の本を読んでレポートを書く課題を提出しました。
私が選んだ本は前にもブログにした「幸福な王子」が表題作のオスカー・ワイルドの短編集だったのですが、実に6編中5編が主役級キャラの死にオチ!
いやいくらなんでも死にすぎだろう。
読んでる最中、今回も死ぬか?いや生き残るか?どっちだ……死んだーーー!ってずっとこんな感じでした。
荒んでたのかなあオスカー・ワイルド……。

借りた当初は子供向けの童話集だと思ってたので、まさかこんなにバタバタ死んでいくとは想像もしてませんでした。
まあ童話って本当は怖いらしいですけどね。

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • 21:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM