<< ダ・カーポ 感想?  | main | うーん >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


メグとセロン記 感想

前から買ってたのですが、ようやく今日読み終わったので感想書きます。
まず一言。

セロン可愛い!

ではネタバレ感想は続きを読むからどうぞ。
ネタバレ感想と言っても上の一行にすべてが集約されてる感じですね。
ほんとセロンが可愛かったv
メグに声すら掛けられずに悩んでるところとか、メグと話せて心の中では大喜びしてるのに態度に出ないところとか、メグのこと考えすぎてチェスでラリーに負けてるところとか、このヘタレ!ってかんじで(笑)
顔とか頭の良さとかのスペックが無駄に高いところも彼のヘタレを際立たせてますね。まあここら辺はヘタレの先輩トレイズと一緒か。ただメグセロはリリトレよりも恋愛におかれた比重が大きいようなので、よりセロンのヘタレが目立つ(笑)
彼にはぜひ恋をかなえてもらいたいのですが、もっとこのヘタレぶりを見ていたい気持ちもありちょっと複雑ですね。まあセロンはたとえメグと付き合いだしたとしてもヘタレのままな気がしますが。さて私は今まで何回ヘタレと言ったでしょう?

置いといて、メグセロ以外のキャラも恋愛するのでしょうか?だとしたらラリーの相手がナータかジェニーか気になります。どっちに転んでもラリーは尻にしかれてそうですが。
あれ?時雨沢作品の男はヘタレばっかりか!?

あと、次巻ではメグの活躍に期待ですねー。この話はセロンがメグ大好きってことを取っ払うと、メグとセロンと言うよりセロンとラリーって感じに見えましたから。

なんにせよ続きが楽しみです。

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • 02:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM