<< 書き逃げ | main | 時間がないときに限って何か読みたくなる法則 >>

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


キノの旅Ⅻ 感想

 なんか最近いろいろと忙しいです……と、更新が少ない言い訳から入ってみました。こんにちは、赤崎です。でも忙しいのは本当ですから!



忙しいとか言いつつ読みたいものは読んでます。キノの旅Ⅻ買って早速読んじゃいました!今回は長すぎる話もなく、久々に正しく短編集って感じでしたねー。ではネタバレ感想行きます!





この巻で私が一番好きな話は「雲の前で」ですねー。奴隷少女の話です。単体で見たら「手紙の話」も好きなのですが、やっぱり郡とのリンクがあったところが嬉しいです。こういう遊び心?みたいなのって面白いと思います。あとモトラドのキャラが良い。ああいうガラが悪い系の陽気な毒舌キャラって、割と好みだったりします(笑)もっと奴隷少女との掛け合いを見たいのですが、次巻からレギュラーになったりしないでしょうか?……しないかなー。

いつものプロローグエピローグ、今回ははなかなかに黒かったですねー(汗)前巻のカメラの国がほのぼのだったので、落差で余計にそう思います。ちなみに私はカメラの国大好きです。あれは種明かしでめちゃくちゃ感動しました。カメラ改めフィルムハモウナイをあそこまで上手に使っているのはあの国の人たちだけでしょう。

あと、師匠と相棒が今回ちょっと出番少なめで寂しいのですが、カラー絵でその凶暴性(笑)をいかんなく発揮してくれているので良かったです。やっぱこの二人はこうでないと!そしてシズのいい人ぶりも絶好調。


こんな感じのキノの旅Ⅻ。相変わらず面白かったー!

スポンサーサイト

  • 2009.09.09 Wednesday
  • -
  • 19:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM